さいとう接骨院

意外と知らない自動車保険の中身

こんにちは!朝晩が結構冷える季節になってきました。播州地区は秋祭りの準備も着々と進んでいますね。
今回は患者さんからのご相談もあったので、自動車保険についてお話します。
自動車に乗られているほとんどの方が自動車保険に加入されていると思いますが、契約内容について、勧められるがままで詳細までしっかり把握されている方は少ないように思います。
交通事故は不意に起こるものです。いざ、そうなった時にきちんと治療が受けられたり、車の修理ができたり、慰謝料などの補償を受けるためには、当事者自身が保険内容を理解しておかなくてはなりません。
一度ダッシュボードに入っている保険証券を見直して、契約内容(どういう特約に入っているかなど)か確認してみましょう!
さいとう整骨院(スポーツ障害・交通事故はおまかせ!)  ℡079-234-5554



例えば、自損事故であっても搭乗者(同乗している人)は被害者となり、自賠責保険を使っての治療や慰謝料が出ます。そして搭乗者保険を使っても翌年の保険料は上がりません。
そのほか、弁護士費用特約をつけている場合は上限額まで負担なしで弁護士に入ってもらうことができます。過失割合や治療過程で納得いかない場合は相談してみるといいと思います。これも翌年の保険料は上がりません。
このほかにもいろいろな特約などがありますが、加入していても使わない場合が多いです。
保険会社さんも最低限の対応しかしてくれません。
加入者からのアプローチがない限りは余計なことは教えてくれない場合もあります。
さいとう整骨院では交通事故後の施術に加え、示談交渉や保険会社さんとのやりとりのご相談にも対応します。

image2 image3