さいとう接骨院

気圧の変化と不定愁訴

こんにちは、関西も梅雨入りが発表され、雨が続くことが予想されます。
天気が崩れ気圧が下がると、体調の変化も現れます。
最近よく耳にする言葉で、俗に「天気痛」と呼ばれています。
天気が悪くなると、持病や古傷が痛んだりする現象です。頭痛・肩こり・腰痛・リウマチ痛・神経痛などが悪化したり、骨折・手術・怪我などの跡が痛んだりします。原因としては、気圧の減少に関連して脳がストレスを感じ、交感神経が興奮して痛感神経を刺激するとされています。
普段から自律神経の乱れがある方はより顕著に感じるかもしれません。
さいとう整骨院では微弱電流で自律神経を整え、ラジオ波温熱により深部加温を施し循環を促します。
冷えやむくみでお困りの方も是非一度ご相談くださいね!

さいとう整骨院(スポーツ外傷・障害、交通事故はおまかせ!)  ℡079-234-5554

image2 image3