さいとう接骨院

膝の痛みでお悩みの方に!!

6月に入り、いよいよ梅雨の季節です。この時期につらいのが関節の痛み。特にひざ痛でお困りの方は多いと思います。
膝は荷重関節といって、立っているとき、歩くときには常に負担がかかります。
この負担を和らげるためには膝関節の遊びをつくること(関節の隙間を広げる)と膝蓋骨(膝のお皿)の安定性を確保することが重要です。



当院では膝周囲の筋肉を緩めるとともに関節の遊びをつくる施術を行います。
それに加えテーピングやサポーターなどでお皿の安定性を確保しています。
また、関節に均等に荷重をかけるために普段履いている靴に足底板を挿入して生活してもらったりもしています。

膝関節が変形したり、可動性が悪くなると重心が変化するため股関節や腰にも負担がかかります。
膝の症状が改善することによって股関節や腰の負担も軽減されるので相乗効果が得られます。
お悩みの方は一度ご相談を!!

image2 image3