さいとう接骨院

足の痛みにお悩みの方に

今回は足のトラブルについてお話します。
ここ最近よく受診される症状として、足首や踵(かかと)、足底の痛みを訴える方が非常に多いです。
活発に運動をしている学生さんから、ランニング、ウォーキングなどをされている中高年の方まで、年齢層は幅広いです。
痛みが出現している場所や症状は様々ですが、これらの症状が出ている足にはある共通点が見られます。
それは、荷重時のアライメントが崩れているという事です。簡単に言うと本来あるべき位置から軸がズレてしまっているということです。



本来荷重時には足裏の踵(かかと)、小指の付け根、親指の付け根の3点で構成されたアーチが地面からの衝撃を吸収し、強く蹴りだすパワーを生んでいます。
このアーチが役割を果たさないと足部や膝、腰などにまで衝撃が達し、痛みや故障の原因となります。
痛みを訴えている人の足の形状の特徴として、この足のアーチが崩れていることが挙げられます。
偏平足や回内足、外反母趾や内反小趾などです。
さいとう整骨院ではアーチを作るトレーニングやケア、またサポーターやインソールなどで障害を予防することが可能です。
写真は私の足ですが、インソールで矯正している右の写真では右足の回内が改善されています。
お困りの方は一度相談に来てくださいね!!

image2 image3