さいとう接骨院

考え方を変えること

こんにちは!梅雨入りが宣言されジメジメした季節がやってきます。
さてこの時期と言えば中学、高校の部活動の総体が行われます!
皆さん日頃の練習の成果を思いきり発揮してください!

話は変わりますが、先日市立飾磨高等学校にて沖縄の興南高校から我喜屋監督が招かれて講演をされるとの情報を聞きつけ、野球部顧問の先生方やクラブチームの監督、コーチのなかにコソコソっと混じってお話を聞かせてもらいました。
ユーモアも交えてとても参考になるお話を聞かせていただきました。特に印象に残ったフレーズがあります。
それは『仕方ない』という言葉を使わないこと。仕方ないと言う前にすべてのことをはたしてやりつくしたのか。
例えば、練習環境が悪いからあれができない、これができない、練習時間が限られているからしょうがない。それは本当に仕方のないことなのか。
これはスポーツだけに限らず、あらゆるところでも言えることだと思います。やる前から何かと理由をつけて諦めてはいないか。
私自身も思い当たることが多々あり、反省すると同時に、一つ一つ書き出してみました。
みなさんもやってみてください。結構ありますよ!!
よし!仕方ないと諦める前にトライしてみよう・・・お小遣いアップ交渉!!

image2 image3