さいとう接骨院

アマチュアアスリートの身体ケア

こんにちは!秋も深まり朝晩の冷え込みも本格的になってきましたね!
今回は日々スポーツに打ち込まれているアスリートの方々について書いていきたいと思います。
プロのスポーツ選手は自分のパフォーマンスがお給料に直結してきますので、当然コンディショニングにも力を入れています。コンディショニングとは(調整する、整える)という意味です。一方アマチュアのスポーツ選手は今までなかなかコンディショニングをしっかりしてパフォーマンスを上げるということができていませんでした。
しかし最近ではアマチュアスポーツの場でもトレーニング・コンディショニング専門のコーチがついたりして意識が高まってきたと思います。
さいとう整骨院でも試合前、試合後のコンディショニングをするスポーツ選手が多くなってきています。
ケガをしてからでは遅いです。真剣にスポーツに取り組んでいる方こそ、自分自身の身体を知り、コンディショニングしていきましょう!!
写真は不安定なパッドの上で中殿筋(お尻の筋肉)と内側広筋(太ももの内側の筋肉)に通電し筋収縮をさせながらハーフスクワットをしています。中殿筋と内側広筋を促通させ筋出力を高めることを目的としています。



肩関節周りやその他の部位にも筋肉の抑制や促通をしていきながら、安定性、可動性、連動性を追求していきます!
身体のしくみを理解して動かせるようになると、単純な筋力強化とはまた違うパフォーマンスアップにつながると思います。一緒にがんばりましょう!!

image2 image3