さいとう接骨院

膝関節 内側側副靭帯損傷後のリハビリ

こんにちは、さいとう整骨院ではケガをした後の競技復帰、仕事復帰までのリハビリプログラムも行っています。
今回は膝関節、内側側副靭帯損傷後のリハビリプログラムです。
完全断裂ではなかったので保存療法でのプログラムを組んでいます。    



固定期間中は患部の電気治療と筋肉の等尺性収縮運動を行い、徐々に可動域拡大とダイナミックな筋出力運動に切り替えていきます。
10日ほど固定していただけでも筋委縮が出てくるので、大腿部、下腿部の太さを元に戻すためにランジ、スクワットなどのドリルをします。
これから前後左右のステップ、切り返しなどの動きを加えていく予定です。

ケガをした後の復帰までの流れやトレーニングを組み立てていくことはとても重要です。しっかりとサポートしますのでお悩みの方はお気軽にご連絡くださいね!

image2 image3