さいとう接骨院

日ハム大谷選手戦線離脱!

4月8日に行われたオリックス対日本ハムの試合で大谷選手が走塁時に左太もも裏を痛めてしまいました。
Ⅱ度の肉離れと診断され、プレー再開まで4週間、実戦復帰までさらに2週間かかるそうです。
で、試合後球場を後にする大谷選手をよくよく見てみると・・・首から何やらぶら下げて、細いコードが左の太ももに延びています。
これはもしや・・・そうです!ATminiです!もともと人体に存在する電流に似た微弱電流(マイクロカレント)を患部に流すことで、筋肉に刺激を与え傷ついた細胞の修復を促進します。ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流なので神経や筋を興奮させないので運動後の筋肉痛にも有効です。
大谷選手の写真は使えないので小谷(ちっちゃいおっさん)の写真で(笑)。
さいとう整骨院では主に急性期の症状に貸出しをして、疼痛抑制と組織の修復を早めます。
大谷選手、しっかり治してまた活躍する姿、待ってます!  

image2 image3